2017国体関東ブロック大会

2017.8.19〜20/群馬県・ALSOKぐんまテニスコート

home back

 

 群馬県で開催された国体関東ブロック大会は、全県出場の少年男子を除く3種目が本大会出場を目指し激戦が繰り広げられました。
 渋川市からは、少年女子に須田葵衣選手(高崎商業)、成年女子に中野絵実選手(県スポーツ協会)が出場しました。
 成年女子では、実業団選手を抱える強豪がそろう上に本大会出場は上位2チームのみという非常に厳しい条件の中、最終の千葉戦に勝利しないと本選出場が消えるという状況に追い込まれましたが、見事に勝利し6勝1敗の1位で本大会出場を決めました。
 4位までが本大会に出場できる少年女子は、須田選手がシングルスで2勝を挙げるも1勝7敗で8位に終わりました。
 もう1種目の成年男子は、成年女子に負けず快進撃を続け5勝2敗の3位で青年男女がそろって本大会出場を決めました。
 成年男女の本大会での活躍を期待しましょう。

結果詳細はこちら「群馬県ソフトテニス連盟HP」