平成21年度群馬県民大会

平成21年11月1日(日)/群馬県総合スポーツセンターテニスコート

home back

 今年は抽選の結果、1回戦から強豪・前橋市との対戦となり結果は0−Dの完敗でしたが、そんななかでも30歳以下・30歳代の2試合はファイナルの激戦で見応えのあるゲームでした。
 続く順位決定戦の初戦はこちらも強豪の伊勢崎市が相手。この試合も大接戦となったものの5番勝負の結果2−Bで敗退でした。
 最終戦の相手は富岡市。この戦いが最下位決定戦となるのでお互い負けたくないところ。渋川市が快調に2勝を挙げるもここから富岡市が巻き返し勝負は5番勝負へ。
5番勝負も接戦となるものの、中島・新保ペアが落ち着いて締め渋川市の勝利となりました!
選手・応援団の皆さん、大変お疲れ様でした!

 

渋川市選手団
監督 鈴 木 正 彦(渋川クラブ)
30歳未満 阿 部 貴 大(東京電力) ・ 井 上 和 也(OKI)
女   子 生 方 美陽子(子持クラブ) ・押 江 有 香(子持クラブ)
30歳代 秋 山 謙 治(渋川クラブ) ・ 登 坂   望(前橋クラブ)
40歳代 阿佐美 博 基(関東電化) ・ 茂 木 良 和(東京電力)
50歳以上 中 島 俊 幸(渋川クラブ) ・ 新 保   正(渋川クラブ)

 

おまけ

お互いが指導員を務め、それぞれの子どもたちも所属する渋川スポ少のウエアーでプレーする阿佐美・茂木ペアの茂木選手のお手本となるサービス・フォーム。
トスを上げた手を打つ直前まで降ろさないことに加え、身体をのけ反らしそれを戻す力で打つのではなく、上半身と下半身のひねりとひねり戻しの力を使って打つことが 身体の力をボールに効率よく伝えるためのポイント。